Tableau

ツールヒントの中にVizを埋め込む理由・方法

ツールヒントの中にVizを埋め込むとは

こちらがツールヒントの中に埋め込まれたVizです。
※データはサンプルスーパーストアを利用

このダッシュボードでは、ツールヒントに市区町村のシートを埋め込むことで「日本地図上にマウスを重ねると市区町村の利益推移が現れる」という設計になっています。

Vizを埋め込む理由

ツールヒントの中にVizを埋め込む最大の理由は「スペースを節約するため」です。

常に見たいわけじゃないけどこの切り口も欲しい」であったり、
ダッシュボードで”余白”を表現し視覚的負荷を減らしたい」というときに用いられます。

また、稀ではありますが「Viewerにインパクトを与えたい」という目的で使われれることもあります。Tableauを他のBIツールと差別化して見せたいとき、単純にTableau製品に興味を持ってもらいたいとき、などです。

ツールヒント内Vizで使われる2つのタイプ

■ドリルダウン型・・・「常に見たいわけではないが、より詳細な単位で観察したいとき」に用いられる型。

具体例として、
・都道府県から市区町村
・サブカテゴリから製品名/メーカー名
などが挙げられます。

■時系列型・・・「過去の傾向をクイックに確認したいとき」に用いられる型。

具体例として、
・利益の低迷がいつから続いているのか
・年/月ごとに特徴はあるのか
などが挙げられます。

これら2つを比較したダッシュボードを作成したので、実際にマウスを重ねて挙動を確認してみてください。

作り方

作り方はシンプルで「ツールヒントタブにシートを埋め込む」だけです。

  1. [ツールヒント]タブをクリック
  2. 右上の[挿入]から[シート]を選択
  3. 埋め込みたいシートを選択

以上です!お疲れ様でした

ツールヒントの中にVizを埋め込んで快適なTableauライフをお過ごしください〜👋

関連記事

  1. Tableau

    ネストLODで2重のFIXED関数を使ってみる【Tableau】

    ネストLODとはネストLODとは「入れ子になっているLOD計算」の…

  2. Tableau

    動的なリファレンスラインで個別に閾値(しきい値)を設定【Tableau】

    完成形リファレンスラインを動的に設定することのメリットリフ…

  3. Tableau

    Tableau Bridgeをザックリ理解する

    Tableau Bridge(タブローブリッジ)とはTableau…

  4. Tableau

    【2019年版】Tableau Desktop Certified Associate 受験レポート…

    はじめにこんにちは!インターンの與那覇(ヨナハ)です今回は私が…

  5. Excel

    コホート分析(Cohort Analysis)って何?〜Tableau/GA/Excel/Sprea…

    はじめにさぁ、ようやく皆さんお待ちかねの「コホート分析」です。…

PAGE TOP