Tableau

上位N件セットを使って「その他」を効果的に表現する【Tableau】

完成図

【手順】パラメータを用いて上位N件セットを作る

①:パラメータを作成
ここではパラメータの名前を「上位顧客」とし、データ型を「整数」としました。
※範囲やステップサイズの値は自由です。

②:セットの作成
ここでは顧客名を右クリックして、セットの作成を行いました。
具体的な設定は

③:セットの内容を入力
ポイントは、上位のところでパラメータ(上位顧客)を挿入することです。
※ここでは利益の合計で設定しましたが何でも大丈夫です。

④:パラメータを表示して、ビュー内に適当な指標を配置

⑤:セットを色に配置して、IN/OUTで別名の編集
ここでは、IN=「上位顧客」、OUT=「その他」と名付けました。

⑥:展開/折りたたみタブをパラメータで作成

⑦:⑥で作成したパラメータを用いて計算式を作成

⑧:⑦をビュー内の顧客名と置換し、⑥のパラメータを表示すれば完成!
ここでは2種類のパラメータの値をそれぞれ変えてみました。

実際の挙動

実際の挙動がこちらです!
棒グラフだけだと物足りなかったのでダッシュボードにアレンジを加えてみました

参考文献

https://help.tableau.com/current/pro/desktop/ja-jp/sortgroup_sets_topn.htm

関連記事

  1. Tableau

    Tableauの「WEB編集」機能について理解する

    はじめにTableau Server/Onlineのみで利用可能な…

  2. Tableau

    【学生向け】TableauのアカデミックプログラムでTableauが無料で使える!!

    こんにちは!エクスチュアインターン生の柳沼です。前回の投稿から…

  3. Tableau

    Tableauとは

    こんにちは!インターン生の市川です。少し前にTableauというソ…

  4. Tableau

    Tableau Tips〜WINDOW関数〜

    はじめにこんにちは!インターンの與那覇(ヨナハ)ですこれから不…

  5. Tableau

    動的なリファレンスラインで個別に閾値(しきい値)を設定【Tableau】

    完成形リファレンスラインを動的に設定することのメリットリフ…

  6. Tableau

    ネストLODで2重のFIXED関数を使ってみる【Tableau】

    ネストLODとはネストLODとは「入れ子になっているLOD計算」の…

PAGE TOP