IT用語集

サマリー(Summary)って何?

はじめに

ビジネスでもITの世界でもよく使われる「サマリー」という単語。
主な概念を捉えれば、一生忘れないくらい簡単な単語です。
では早速みていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

サマリー(Summary)・・・大規模データを集計してまとめたもの。

サマリーの意味と使われ方

サマリーとは、ザックリいうと「データをまとめたもの」です。

ITの世界では「データを集約する」という意味で使われ、ビジネスの世界では「要約」という意味で使われることが多いです。

(例)テーブルサマリー
=テーブルがまとめられたもの。

(例)その資料サマって、後で内容教えて
=その資料要約して、後で内容教えて。

(例)エクセルでその店舗の売上サマリー出してて
=エクセルでその店舗の売上合計計算してて

おわりに

いかがでしたでしょうか。
サマリーは「情報をまとめたもの」のことで、様々なシーンで利用できる汎用性の高い単語です。

この記事を通して「サマリー」に関する理解を深めていただければ幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参考元

.https://career-rules.com/summary

関連記事

  1. IT用語集

    Java(ジャバ)って何?

    はじめに「ジャバ」とは川の水浴びの音ではありません。ジャバ(J…

  2. IT用語集

    インターフェイス(Interface)って何?

    はじめにインターフェイスは「接点, 境界面」など異なる2つのものを…

  3. IT用語集

    アベイラビリティ(Availability)って何?

    はじめに可用性という意味の英単語であるアベイラビリティ。今回は…

  4. IT用語集

    CRM(Customer Relationship Management)って何?

    はじめに「CRM」は主にマーケティング業界で使用されている言葉です…

  5. IT用語集

    SQL・クエリ(Query)って何?

    はじめにさあ、いよいよSQLについて紹介する日が来ました。SQ…

  6. IT用語集

    セッション(Session)って何?

    はじめにセッションとは「人が集まって作業を始め終了するまでの一連の…

PAGE TOP