IT用語集

CRM(Customer Relationship Management)って何?

はじめに

「CRM」は主にマーケティング業界で使用されている言葉です。
今回はその意味と具体例をサクッと紹介して、Tableauを用いた例もお伝えします。
では、早速みていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

CRM(Customer Relationship Management)・・・売上に貢献する優良客を増やすこと。

CRMの意味と具体例

CRMとは、ザックリいうと「購買データなどから顧客の特徴を読み取り、顧客ごとに適切なアプローチをすること」です。

例えば、その顧客の「年齢」「性別」「購入頻度」「問い合わせ内容」などから「顧客に配信するメールの内容やそのタイミングを最適化する」「顧客を”見込み”,”既存”,”優良”などに分け、それぞれに応じたキャンペーンを打ち出す」などのアクションを起こします。

経験と勘に頼るのではなく、”データ“を用いて企業目標を達成するのがCRMの特徴です。
長期的にデータを集める必要があったり環境構築などにコストがかかったりしますが、異なる部署間で連携して「価値あるデータ」を作成したり「満足度を高める施策」を行う事ができれば間違いなく会社にとってプラスになりますよね。

Tableauを用いたCRM分析

私が業務で使用しているTableauというツールを使うと、以下のようなCRM分析をする事ができます。
※データソースはTableau公式の「サンプルスーパーストア」を使用

以下はTableauの機能ですが、マウスをグラフの上に乗せると詳細を表示させる事ができます。

上のグラフはあくまで参考例であり、他にもダッシュボードの種類は無数に存在します。
皆さんも自分の組織が必要としているダッシュボードを作成してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今回はマーケティング関連の話題という事で、私が扱うツール(Tableau)の例も合わせて紹介しました。
この記事を通して「CRM」に関する理解を深めていただければ幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

エクスチュアは、デジタルマーケティングからビックデータ分析まで幅広くこなすデータ分析のプロ集団です。
Tableauのコンサルティング/導入支援はこちらから。

参照元

.https://www.otsuka-shokai.co.jp/words/crm.html
.http://e-words.jp/w/CRM.html
.https://www.e-sales.jp/eigyo-labo/what-is-crm-213

関連記事

  1. IT用語集

    メモリ(Memory)、仮想メモリ(Virtual Memory)って何?

    はじめに仮想メモリとは、自身の能力を超えて仮想的な記憶力を得ること…

  2. IT用語集

    クロスデバイス(Cross Device)って何?

    はじめにクロスデバイスとは、文字通り「デバイス(スマホやパソコンな…

  3. Tableau

    Tableauとは

    こんにちは!インターン生の市川です。少し前にTableauというソ…

  4. IT用語集

    グリットコンピューティング(Grid Computing)って何?

    はじめにグリットとは「やり抜く力」という意味の言葉です。しかし…

  5. Tableau

    動的なリファレンスラインで個別に閾値(しきい値)を設定【Tableau】

    完成形リファレンスラインを動的に設定することのメリットリフ…

  6. Tableau

    Tableau Bridgeをザックリ理解する

    Tableau Bridge(タブローブリッジ)とはTableau…

PAGE TOP