IT用語集

データベース(Data Base)って何?

はじめに

データベースって、どんなイメージですか?
今回はその意味と使われ方を解説しながら、データベースエンジニアの年収まで紹介したいと思います。
では、早速見ていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

データベース(Data Base)・・・一定の形式で整理されたデータの集まり。

データベースとは

データベースを簡単にいうと「多くのデータが収納されているもの」です。
もう少し込み入った言い方をすると、データを加工して利用するために決まった形で管理されたデータのことです。
(例)MySQL, Oracle, Access…など

<メリット>
・大量のデータをまとめて管理することができる。
・目的のデータを簡単に探すことができる。
・異なる表のデータ間で関連した値を用いて、データを紐づけることができる。

データベースエンジニアの仕事内容・年収

データベースエンジニアの主な仕事内容は「データベースの設計・構築・管理」です。
例えば、表や項目にどのようなデータを用意すれば良いのか、それぞれの表を結合するときの定義、実際に運用が始まった時データを保存するデータのサーバー容量はどのくらいなのか…etcを考えるといった仕事になります。

そしてその気になる年収は「547万」です。
派遣社員の場合、時給2,677円となります。
(source: 求人ボックス)

おわりに

いかがでしたか。
データ周りの仕事をする方にとっては、基礎中の基礎ですよね。
個人的はクラウド化や自動運用などにより、今後需要は減ってくるのかなと思いました。(2019年8月現在)
この記事を通してデータベースに関する理解を深めていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

.https://it-trend.jp/words/database
.https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/6411

関連記事

  1. IT用語集

    ファーストパーティー、セカンドパーティー、サードパーティデータって何?

    はじめにファーストパーティー、セカンドパーティー、サードパーティー…

  2. IT用語集

    インジェクション攻撃(Injection Attack)って何?

    はじめにインジェクションとは、注入, 注射を意味します。つまり…

  3. IT用語集

    インベントリ(Inventory)って何?

    はじめにInventoryって「インベント(invent)=発明す…

  4. IT用語集

    クロスデバイス(Cross Device)って何?

    はじめにクロスデバイスとは、文字通り「デバイス(スマホやパソコンな…

  5. IT用語集

    アドイン(Add In)・アドオン(Add On)って何?

    はじめにIT業界に身をおく方なら「アドイン」「アドオン」は少なくと…

  6. IT用語集

    メモリ(Memory)、仮想メモリ(Virtual Memory)って何?

    はじめに仮想メモリとは、自身の能力を超えて仮想的な記憶力を得ること…

PAGE TOP