IT用語集

クラスタ(Cluster)・クラスタリング(Clustering)って何?

はじめに

クラスタって上級者がたまに会話で使ってますよね。
お仕事で分析などをしている方には馴染みのある言葉かもしれません。
また、綴りから推測できる通りクラスタリングとはクラスタをすることです。
これらはどのような意味でどのような使われ方をするのでしょうか、早速見ていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

クラスタ(Cluster)・・・大量のデータから似ているものを集めて自動的に分類すること。
クラスタリング(Clustering)・・・複数のコンピュータをまとめて1台のコンピュータシステムとしたもの。

クラスタの意味と使われ方

クラスタを簡単にいうと「似たグールプ」です。

具体的には、
SNSで同じような考えを持った人を”SNSクラスタ”と呼んだり、
類似した集団をグループ化して分析することを”クラスタ分析”と呼んだりします。

クラスタリングの意味とメリット

クラスタリングを簡単にいうと「複数のコンピュータを接続し処理を分散させること」です。

◾️メリット
・負荷を分散できるので障害が起こりにくくなる
・一台が停止しても全体が止まることなく、処理を続行したまま修理をすることができる
・全体としてサーバーの性能が上がる(WEBサイトのアクセス数が増えた時に、別のサーバーを追加)

おわりに

いかがでしたでしょうか。
私は仕事柄クラスタ分析を利用することがあるのですが、とても有効な手段だなぁと感じます。
クラスタ分析で何ができるかというと、”割引率の高い商品”と”割引率の低い商品”で売上推移や利益率推移などを観察して、商品の割引率をどうすれば良いのかを論理的に検討することができます。

この記事を通してクラスタ・クラスタリングに関する理解を深めていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

https://wa3.i-3-i.info/word12487.html
http://e-words.jp/w/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF.html

クラスター(cluster) | IT用語


https://it-words.jp/w/E382AFE383A9E382B9E382BFE383AAE383B3E382B0.html

関連記事

  1. IT用語集

    DTM(Dynamic Tag Manager)って何?

    はじめにDTMとは、Adobeの第2世代*タグマネージャー(タグ管…

  2. IT用語集

    メモリ(Memory)、仮想メモリ(Virtual Memory)って何?

    はじめに仮想メモリとは、自身の能力を超えて仮想的な記憶力を得ること…

  3. IT用語集

    コンテナ(Container)って何?

    はじめにコンテナってたまーに耳にする単語ですよね。最近では、路…

  4. IT用語集

    アドイン(Add In)とアドオン(Add On)って何?

    はじめにビジネスマンなら「アドイン」「アドオン」は少なくとも一度は…

  5. IT用語集

    キッティング(Kitting)って何?

    はじめにキッティングって、キティーちゃんと名前が似ててかわいい言葉…

  6. IT用語集

    スキーマ(Schema)って何?

    はじめにスキーマとはスキーム(計画)の前段階の状態のことで、それが…

PAGE TOP