IT用語集

キッティング(Kitting)って何?

はじめに

キッティングって、キティーちゃんと名前が似ててかわいい言葉ですよね(違
あまり一般的ではないですが、どこで使われる言葉なのでしょうか。
早速みていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

キッティング(Kitting)・・・コンピュータを使える状態にすること。セットアップ。

キッティングの意味と具体例

キッティングとは簡単に言うと「会社が業務に必要な設定をしたPCを社員に提供すること」です。

社内でキッティングをするところもあれば、アウトソーシング(外部委託)する会社もあります。

その使い分けは以下の通りです。
・社員数が少ない or とにかく安く済ませたい→『社内』
・社員数が多い or セキュリティーも含めてミスなく設定したい→『アウトソーシング』

個人的には、以下の理由からアウトソーシングを全企業に勧めたいと考えています。
・担当者の負担が減り、別の作業に集中できる。
・専門家が規定に従って行うので、ミスの確率が減る。
・新しいセキュリティーに関する提案をもらえることがある。

おわりに

いかがでしたか。
皆さんも自社の開発に合わせたキッティングを検討してみてくださいね。
この記事を通してキッティングに関する理解を深めていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

.https://boxil.jp/mag/a3004/

関連記事

  1. IT用語集

    スキーマ(Schema)って何?

    はじめにスキーマとはスキーム(計画)の前段階の状態のことで、それが…

  2. IT用語集

    ドメイン(Domain)、クロスドメイン(Cross Domain)って何?

    はじめにドメインって聞いたことはあるけど、どんな意味かよくわからな…

  3. IT用語集

    キャッシュ(Cache)って何?

    はじめに今回紹介するキャッシュ(Cache)は、現金という意味の英…

  4. IT用語集

    セグメント(Segment)、フィルター(Filter)って何?

    はじめにセグメントってなかなか聞かない単語ですよね、、この言葉…

  5. IT用語集

    コロケーション(Collocation)って何?

    はじめにコロケーションを語源から考えると。「collocation…

  6. IT用語集

    【完全版】Tableau(タブロー)って何?

    【目次】・はじめに・Tableau(タブロー)とは・具体例…

PAGE TOP