IT用語集

カプセル化(Encapsulation)って何?

はじめに

カプセル化って何だかあっさりした言葉ですよね。
カプセル=”何かを包み込む”というイメージで特に差し支えないです。
では何を包み込んで、どういうときに使う言葉なのでしょうか、早速見ていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

カプセル化(Encapsulation)・・・データの内部構造を外部から参照できないようにし、データ操作のみを外部に提供すること。

カプセル化の意味とメリット/デメリット

<カプセル化の意味>
・プログラムの世界:「オブジェクトの内部の構造を隠すこと
・通信の世界:「既存のパケットを新しいパケットで包むこと

■メリット
・オブジェクトが変更されないので、外部への予期せぬトラブルや、外部からの干渉でオブジェクトが破壊されるということが防げる。
・コンセプトを抽象化することができる。

■デメリット
・手間がかかる。

カプセル化の具体例

ある日、原始時代を生きるトム君が「醤油、塩、砂糖からなる調味料(オブジェクトA)」「ゴマ、塩、唐辛子からなる調味料(オブジェクトB)」を発明しました。
彼は作った調味料をいろいろな人に貸していたのですが、そのレシピは公開しませんでした。
→カプセル化

調味料に使った材料はトム君が知っているので、塩が苦手な友達には調味料は貸しませんでした。
→外部への予期せぬトラブルを防ぐ。

新しく調味料Cを作ったとしても”調味料”という概念は変わらないので、わざわざ毎回素材の量を計算して料理を作る必要は無くなりました。
→コンセプトの抽象化。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
カプセル化は”何かを隠す”という意味で押さえておけば差し支えないです。
個人的には、カプセル化をもっと綺麗に表現する比喩が思い浮かばなかったのが悔しいです。。
この借りは次の記事で返したいと思います!

この記事を通してカプセル化に関する理解を深めていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

.http://e-words.jp/w/カプセル化.html
.https://wa3.i-3-i.info/word12035.html
.https://it-words.jp/w/E382ABE38397E382BBE383ABE58C96.html

関連記事

  1. IT用語集

    メモリ(Memory)、仮想メモリ(Virtual Memory)って何?

    はじめに仮想メモリとは、自身の能力を超えて仮想的な記憶力を得ること…

  2. IT用語集

    オープンシステム(Open System)って何?

    はじめにあなたはオープンシステムと聞いて、何を思い浮かべますか?…

  3. IT用語集

    インプリ(Imple)って何?

    はじめに「そろそろ納品日だぞ。〇〇くん、インプリは終わっているのか…

  4. Excel

    コホート分析(Cohort Analysis)って何?〜Tableau/GA/Excel/Sprea…

    はじめにさぁ、ようやく皆さんお待ちかねの「コホート分析」です。…

  5. IT用語集

    ドキュメント(Document)って何?

    はじめにドキュメントって何だろう、周りでこの言葉を使う人が増えたな…

  6. IT用語集

    クローリング(Crawling)って何?

    はじめにクロールとは「ハイハイする、徐行する」という意味の英単語で…

PAGE TOP