IT用語集

オープンシステム(Open System)って何?

はじめに

あなたはオープンシステムと聞いて、何を思い浮かべますか?
私(與那覇)は、単にWebで公開されているシステムだと思い込んでいました。
この記事を書くために色々調べていたのですが、人によって定義が曖昧なので今回は簡単に伝えようと思います。
では、早速見ていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

オープンシステム(Open System)・・・色々なメーカーのコンピュータ・ソフトウェア・周辺機器を組み合わせて使えるシステム。ユーザーが自由にシステムを構築できるという特徴を持つ。

オープンシステムの意味とメリットデメリッt

オープンシステムを簡単にいうと「公開されている仕様で作られた異なるメーカーの製品を組み合わせて作ったシステム」です。
掘り下げるとまた異なる意味も出てくるのですが、これくらいの理解で大丈夫です。

〜メリット〜
・異なるメーカーの製品を自由に組み合わせて、自社の業務に最適な環境を作ることができる。
・先進的な環境を導入することができる。
・クライアントと共通のプラットフォームを利用することができる。

〜デメリット〜
・様々なメーカーの製品を扱っているので、システムに不具合があった際の原因調査に時間がかかる。
・一般的なメーカーの製品に比べて不確実性がある。
・予期せぬトラブルが起こる可能性がある。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
オープンシステムは決まり切った定型業務を確実にこなすことには不向きな一方、安価で創造的なシステムを作ることには向いています。
この記事を調べている際に似たようなテーマの記事を見つけたのですが、かなり専門的な内容となっていました。
気になる人のためにリンクを貼っておきますね(→こちら)。
この記事を通してオープンシステムに関する理解を深めていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

https://it-words.jp/w/E382AAE383BCE38397E383B3E382B7E382B9E38386E383A0.html
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/free/ITPro/OPINION/20041209/153663/?P=3
http://e-words.jp/w/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0.html
https://it-trend.jp/words/open_system
https://imitsu.jp/matome/web-system/3541201187600274
https://imitsu.jp/matome/web-system/4253121128387954

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. IT用語集

    クッキー(Cookie)って何?

    はじめにこのページを見ているほとんどの人が「cookieをオンにし…

  2. IT用語集

    ゴー言語(Golang)って何?

    はじめに今回は言語別年収ランキングで一位を獲得した「Go言語」につ…

  3. IT用語集

    最速で理解したい人のためのIT用語集

    皆さんこんにちは!Extureインターン生の與那覇(よなは)です独…

  4. IT用語集

    テーブル(Table)・カラム(Column)・ロー(Row)・フィールド(Field)って何?

    はじめにテーブルとカラムってデータ系の業界だと、毎日のように聞く言…

  5. IT用語集

    オブジェクト(Object)・オブジェクト指向(Object-Oriented)って何?

    はじめにプログラミングの勉強をするときに、必ずと言っていいほど「オ…

  6. IT用語集

    セッション(Session)って何?

    はじめにセッションとは「人が集まって作業を始め終了するまでの一連の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. IT用語集

    ゴー言語(Golang)って何?
  2. IT用語集

    クラス(Class)って何?
  3. IT用語集

    アベイラビリティ(Availability)って何?
  4. Adobe Analytics

    Adobe Analytics Business Practitionerが変わ…
  5. ブログ

    ダッシュボードに使うべき10のグラフ①
PAGE TOP