IT用語集

インターフェイス(Interface)って何?

はじめに

スマホやウェアラブル端末が普及してきて、インターフェイスという言葉を耳にする機会も増えてきたのではないでしょうか。
インター(〜の間)フェイス(顔)=間の顔!?と、思ってしまったみなさん。惜しいです…
インターフェイスの本来の意味は「異なるジャンルのものをつなぐもの」という意味です。
では、これはどのような使われ方をするのでしょうか。早速みていきましょー!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

インターフェイス(Interface)・・・人間とコンピュータが接する部分のこと。キーボードやマウスなど。

インターフェイスの種類と代表的なもの

ITの世界でインターフェイスといえば主に3種類あります。
■ハードウェアインターフェイス=複数の装置を接続する際に使われるもの。USBケーブルなど。
■ソフトウェアインターフェイス=ソフトウェア間でやり取りをする際の手順。※APIなど。
(※API=特定の機能を利用できるようにした仕組み)
■ユーザーインターフェイス=コンピュータと人間がやりとりをするための手段。キーボード、タッチパネルなど。
インターフェイスというものが複数のものをつなぐものと考えれば、意味は容易に連想できますよね。

おわりに

最近では、人や機械を活用して人と人との交わりを支援するヒューマンインターフェイスという言葉がよく使われています。
それは、ユーザーインターフェイスを拡張したようなもので、人間の五感をはじめとする感性特性を利用して新しい楽しさや便利さを提供しようとするものです。
テクノロジーの発展に伴い、ソフトウェアやハードウェアが生活に欠かせないものとなった今、インターフェイスという概念がよく使われるようになりました。
今ではこの言葉を知っている人は多くないですが、数年後には小学生が当たり前のように使っているのかもしれませんね。
なんて想像しながら、私(與那覇)も未来の子どもたちに負けないように頑張ります。(何をw
この記事を通してインターフェイスについての理解を深めていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

※この記事は2018/11/14に更新されたものです。

参照元

https://www.wikipedia.org
https://it-trend.jp/words/
http://it-yougo.com
http://e-words.jp
https://www.otsuka-shokai.co.jp/words/
https://www.weblio.jp/cat/computer/binit
https://wa3.i-3-i.info

関連記事

  1. IT用語集

    データベース(Data Base)って何?

    はじめにデータベースって、どんなイメージですか?今回はその意味…

  2. IT用語集

    ドキュメント(Document)って何?

    はじめにドキュメントって何だろう、周りでこの言葉を使う人が増えたな…

  3. IT用語集

    コロケーション(Collocation)って何?

    はじめにコロケーションを語源から考えると。「collocation…

  4. IT用語集

    クロスデバイス(Cross Device)って何?

    はじめに今回取り上げる「クロスデバイス」は、文字通り「デバイス(ス…

  5. IT用語集

    シンクライアント(Thin Client)って何?

    はじめにシンクライアントとは、新クラアントのことではありません。…

  6. IT用語集

    オンラインストレージ(Online Storage)って何?

    はじめにオンラインストレージって意味が予測しやすい単語ですよね。…

PAGE TOP