IT用語集

アベイラビリティ(Availability)って何?

はじめに

可用性という意味の英単語であるアベイラビリティ。
今回はこの言葉のIT業界における使われ方を紹介したいと思います。
サクッと説明するので、早速みて行きましょー!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

アベイラビリティ(Availability):システムが正常に作動する時間。可用性。

アベイラビリティとは

アベイラビリティとは「どのくらいシステムが正常に作動し続けられるか」を示す言葉であり、サーバー性能などを評価する指標として用いられます。

理想はシステムがダウンせずに稼働し続けることですが、それは不可能に近いため一般には「システムがダウンした時でも迅速に復旧できるか」という意味で使われます。

例えば、AWS(Amazon Web Servise)のように24時間365日稼働するミッションクリティカルなものでは「99.99%」という極めて高い可用性が求められるのです。
このような高い可用性を持つものを「HA(High Availability)」と呼び、ビジネスの世界でも頻繁に使われる言葉となります。

日常での使い方

  • HA構成をとることで単一障害点をなくし、システムダウンタイムを抑えることができる。
  • サーバーAは、3つのノードと主要プロセスの複数インスタンスが異なるマシンに組み込まれているため、アベイラビリティが高いと言える。
  • アベイラビリティ90%だと先方のシステム要件を満たすことができない。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
個人的には「HA」という単語を資格試験などで目にすることが多かったので、アベイラビリティという言葉だけでなくHAも合わせて覚えておくと良いかと思います。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

.https://it-trend.jp/words/high_availability
.https://www.yonaha.info/tech/tableau/server-preparation
.https://www.itmedia.co.jp/im/articles/0909/21/news009.html

関連記事

  1. IT用語集

    最速で理解したい人のためのIT用語集

    皆さんこんにちは!インターンの與那覇(よなは)です今回は数々のIT…

  2. IT用語集

    DWH(Data Warehouse)、データマート(Data Mart)って何?

    はじめに今回はデータ界隈で必須単語である「データウェアハウス(DW…

  3. IT用語集

    データベース(Data Base)って何?

    はじめにデータベースって、どんなイメージですか?今回はその意味…

  4. IT用語集

    ユビキタス(Ubiquitous)って何?

    はじめにユビキタスとは「お馴染み」という意味の英単語です。実際…

  5. IT用語集

    仮想化(Virtualization)って何?

    はじめにわかりそうでよくわからない「仮想化」という言葉。実は仮…

  6. IT用語集

    カプセル化(Encapsulation)って何?

    はじめにカプセル化って何だかあっさりした言葉ですよね。カプセル…

PAGE TOP