Adobe Analytics

通算訪問回数とは-Adobe Analyticsの指標説明

今回は通算訪問回数について説明いたします。

通算訪問回数とは
ユーザが何度同一サイトを訪問したかを示します。

通算訪問回数によって、新規ユーザとリピータの割合を把握できます。

1訪問とは1回しか訪問をしなかったユーザの数を示しており、1訪問の割合が66%だった場合、100-66=34%がリピータということになります。

通算訪問回数を使用することで新規ユーザとリピータの割合を把握し、目的達成のための施策を行うことができます。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    出口とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回は出口について説明いたします。出口とはサイトを訪れたユ…

  2. Adobe Analytics

    はじめてのAdobe Analytics実装

    前回までの3回のブログで、イメージリクエストやアクセス情報の取得の原理…

  3. Adobe Analytics

    Report&Analytics グラフについて

    こんにちは!インターン生の藤本です。私は、最近ACEの試験(R…

  4. Adobe Analytics

    Ad Hoc Analysisを用いてセグメント作成を効率化する

    こんにちは、インターン生の丸山です。AAによる分析にあたり、セ…

  5. Adobe Analytics

    検索エンジン-自然とは-Adobe Analyticsの指標説明

    こんにちは。インターン生の市川です。今回は検索エンジン-自然につい…

  6. Adobe Analytics

    購入とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回は購入について説明します。「購入」の下には「購入回数」「購…

  1. ブログ

    初めましてのご挨拶と、業務内容のご紹介
  2. Adobe Analytics

    オリジナルの参照ドメインとは-Adobe Analyticsの指標説明
  3. Python

    【完全版】MacでSeleniumを環境構築から実行まで 〜Python…
  4. ブログ

    ダッシュボードとは
  5. IT用語集

    インベントリ(Inventory)って何?
PAGE TOP