Adobe Analytics

購入とは-Adobe Analyticsの指標説明

今回は購入について説明します。

「購入」の下には「購入回数」「購入点数」「売上高」の3つがあります。それぞれについて説明をしていきます。

購入回数とは
指定期間における、サイトが設定したCV(コンバージョン)の総数を示します。

購入点数とは
指定期間において、1回のCVで何点購入されたかを示します。

売上高とは
指定期間における、CVの売り上げの合計を示します。

例を示します。
CVが商品購入であるショッピングサイトで、Aさんが100円の商品Bと300円の商品Cを購入した場合、
購入回数:1
購入点数:2
売上高:400円
となります。

これらの指標は組み合わせて使用すると良いです。
(1)売上高/購入回数
→1回のCV当たりの平均購入額を示します。

(2)売上高/購入点数
→購入された1商品の平均の値段を示します。

(3)売上高/訪問者数
→1訪問者当たりの平均の支払い金額を示します。

(4)購入回数/訪問者数
→1訪問者当たりの平均購入回数を示します。

このように他の指標を組み合わせることによって、理解が進んだり、改善すべきポイントを発見することができます。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    バウンスとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はバウンスについて説明いたします。バウンスとはサイトを…

  2. Adobe Analytics

    ページの深さとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はページの深さの指標について説明します。ページの深さとは…

  3. Adobe Analytics

    Google Analytics検証を効率的に進める方法

    0.初めにGoogle Analyticsがデータをとれているか検…

  4. Adobe Analytics

    カスタムイベントとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はカスタムイベントの指標について説明します。カスタムイベン…

  5. Adobe Analytics

    オリジナルの参照ドメインとは-Adobe Analyticsの指標説明

    こんにちは。インターン生の市川です。今回はオリジナルの参照ドメイン…

  6. Adobe Analytics

    Adobe Analytics 指標について

    今日はAdobe Analyticsで使われている指標について説明した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. Excel

    スプレッドシートで動的な縦持ちデータを作る〜GAS(GoogleAppsScri…
  2. Adobe Analytics

    はじめてのAdobe Analytics実装
  3. IT用語集

    SQL・クエリ(Query)って何?
  4. Python

    市区町村一覧・自治体の一覧を取得する
  5. IT用語集

    アイデンティティ管理(Identity Management)って何?
PAGE TOP