Adobe Analytics

GA(Google Analytics)とAA(Adobe Analytics)って何?

はじめに

現在のアクセス解析ツールにおいては、GA(Google Analytics)AA(Adobe Analytics)が人気を二分しています。
デジタルマーケティングではWeb解析が欠かせないものとなっているので、大企業だけでなく中小企業でも採用されるケースが多いです。
GAやAAという言葉を社内ミーティングで耳にするようになった人も多いのではないでしょうか。
今回は、これらの意味と違いについて詳しく解説していきます。
では、早速見て行きましょー!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

    • グーグルアナリティクス (Google Analytics)・・・アクセス解析ツールの一つで、多くの大規模webサイトに導入されている。グーグルアカウント保持者であれば誰でも利用することができ、無料版でもほぼ全ての解析機能が使えるという特徴を持つ。
    • アドビアナリティクス (Adobe Analytics)・・・アクセス解析ツールの一つで、多くの大規模webサイトに導入されている。Google Analyticsに比べて管理機能に優れており、他に複数アカウントを設定して閲覧や操作権限が振り分けられるという特徴を持つ。

GA(Google Analytics)

GAは無料とは思えないほど解析機能が充実していて、直感的にも使いやすいものとなっているので、個人から大企業まで様々なビジネスシーンで使われています。

具体的には、訪問者の情報分析(訪問回数や滞在時間など)、コンテンツ分析(サイトの直帰率やユーザーがどのサイトを経由してきたかなど)、ソーシャル分析(SNSでの共有状況など)、コンバージョン分析(どのサイトが問い合わせや購入に繋がったのかなど)、広告分析(Googleが提供している広告の効果など)を利用することができます。

無料版はデータ更新の待ち時間は1〜2日かかるとはいえ、ここまでの機能を1月あたり1000万ヒット(システムへのコール回数)までで利用することができます。

さらに有料版を購入すると、全ての機能がアップグレード(待ち時間が4時間、1月10億ヒットまで利用可など)され、サポート体制も充実(緊急時の時間外対応や教育トレーニングなど)します。

AA(Adobe Analytics)

AAの特徴は何と言ってもGAに比べとても詳細な分析ができ、レポート機能が充実していることです。

具体的には、メルマガ登録者のみのデータを解析したり、広告別でのユーザーの購入に至るまでの経路の違いを把握したりなど、例を挙げるときりがないほど詳細な分析ができます。

さらに、レポート機能に関しては、任意の指標やセグメントを瞬時に適応させたり、複数のレポートを一つの画面で並べて編集したり、機械学習で異常値を検出したりなど様々ことができます。

GAよりも分析の質が良いのは間違いないのですが、100万以上/月はかかり設計や実装などに専門的な知識が求められるという特徴を持ちます。

AAは高額なツールですが、サイトの規模によってはGAよりも安価で使えたり、他のAdobeツールと親和性が高いという面もあります。

おわりに

サイトの規模、解析レベル、出資できる金額によってGA、AAのどちらを使うかが決まって来ます。
素人でも自分で勉強しながら学んでいくこともできますが、それでは膨大な時間と労力がかかってしまい勿体無いです。
エクスチュア(Exture)社には、解析歴10年を超えるGAとAAのプロが揃っています。
プロによる上質なデータ解析を求める際には、こちらよりお問い合わせください。
今回の記事をとして「GA」「AA」に関する理解を深めていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました!🙇‍♂️

※この記事の内容は2018.09.14に更新されたものです。

参照元

https://www.wikipedia.org
https://it-trend.jp/words/
http://it-yougo.com
http://e-words.jp
https://www.otsuka-shokai.co.jp/words/
https://www.weblio.jp/cat/computer/binit
https://wa3.i-3-i.info

関連記事

  1. Adobe Analytics

    再来訪頻度とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回は再来訪頻度について説明いたします。再来訪頻度とはサイ…

  2. Adobe Analytics

    ページの深さとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はページの深さの指標について説明します。ページの深さとは…

  3. IT用語集

    HDD(Hard Disk Drive)、SSD(Solid State Drive)って何?

    はじめにPCを選ぶ際に「大容量HDD〇〇TB搭載!」「高性能SSD…

  4. IT用語集

    DWH(Data Warehouse)、データマート(Data Mart)って何?

    はじめに今回はデータ界隈で必須単語である「データウェアハウス(DW…

  5. IT用語集

    検疫ネットワーク(Quarantine Network)って何?

    はじめに「検疫」って何かご存知ですか。空港で飲み物や食べ物を検…

  6. Adobe Analytics

    Ad Hoc Analysisを用いてセグメント作成を効率化する

    こんにちは、インターン生の丸山です。AAによる分析にあたり、セ…

PAGE TOP