Tableau

Tableau Desktop 2020.1の新機能を全て解説してみた。

はじめに

昨日(2020/2/25)、Tableau Desktop 2020.1がリリースされました。
そこで急ではありますが、日本語ドキュメントを書き上げたいと思います。
では、早速みていきましょー!!✨

注目の新機能ベスト3

(1)動的パラメーター

Tableauワークブックが開かれるたびパラメーターの値リストを自動更新するという機能。
→参照元データが変更されるたび再パブリッシュする必要がなくなる。

(2)ビズアニメーション

並び替え・フィルタリングフィールドの追加などのアクションをビズ(可視化されたもの)に搭載させる機能。
→データを変更した際の課題をスムーズに見つけることができる。

※出展Alex Varlamov
ブログの仕様で2MBまでしか挙げれませんでした、、泣(高画質アニメーション集はこちら

(3)バッファ計算

ポイントの周りの位置を可視化する機能。
→〇〇m以内にある施設などを瞬時に視覚化。

その他新機能

(4)Impalaコネクタ

Cloudera Impala(ビックデータ系のクエリエンジン)データベースに直接接続することができる。

(5)コネクタの改良

Salesforceデータ(顧客/営業管理のクラウドサービス)への接続方法を変更。Snowflake Role(ビックデータの処理基盤)のサポートを追加。

(6)ログインベースのライセンス管理

Tableau ServerにログインするだけでDesktopPrepをアクティブ化することができる。(プロダクトキー不要)
→管理者がTableau ServerからユーザーのDesktopPrepへのアクセス権を管理/運用できる。

※画像はTableau公式サイトより引用

(7)「データの説明を見る」機能の改良

いくつかのパフォーマンスが向上。

(8)カスタマイズ可能なディスカバディーペイン

画面右側のディスカバディーペインで独自のコンテンツを表示させることができる。
※MacとWindowsで設定方法が異なるため割愛。(詳しくはこちら

※画像の参照元はこちら

(9)簡単なダッシュボードのエクスポート

ダッシュボードの左下のコンテナ追加欄に「エクスポート」が出現。
→ダッシュボード内のボタンを押せば、範囲・形式などを指定して簡単にエクスポート可能。


おわりに

いかがでしたでしょうか。
私(ヨナハ)が筆を執っている際には、他に日本語ドキュメントがなかったので駆け足気味で紹介いたしました。
Tableauの進化に負けず、色々な機能を使いこなしていきたいところです。
この記事を通して「Tableau Desktop 2020.1の新機能」に関する理解を深めていただければ幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

https://www.tableau.com/ja-jp/products/new-features#feature-124208
https://www.tableau.com/about/blog/2020/2/introducing-dynamic-parameters-viz-animations-buffer-calcs

https://www.tableau.com/about/blog/2020/2/bring-your-data-life-viz-animations

関連記事

  1. Tableau

    【手順解説】MacでRedshiftに接続できない時の原因と対処法【Tableau経由】

    はじめに今回は、私(ヨナハ)が実際に業務でトラブったことをシェアし…

  2. Tableau

    Tableauとは

    こんにちは!インターン生の市川です。少し前にTableauというソ…

  3. Tableau

    Tableau Tips〜INDEX関数〜

    はじめに今回紹介するINDEX関数はTableauの関数の中でも非…

  4. IT用語集

    【完全版】Tableau(タブロー)って何?

    【目次】・はじめに・Tableau(タブロー)とは・具体例…

  5. Tableau

    最年少DATA Saberになって感じたこと〜Tableau〜

    【目次】・自己紹介・DATA Saberとは・DATA S…

  6. Tableau

    Tableau Tips〜データソースの置換〜

    はじめにこんにちは!インターンの與那覇(ヨナハ)です今回はTa…

PAGE TOP