IT用語集

BIツール(Business Intelligence Tool)って何?

はじめに

BIツールって聞いたことあるようなないような〜って単語ですよね。
今回はその特徴について具体例を用いて”わかりやすく”解説していきたいと思います。
では、早速みていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

BIツール(Business Intelligence Tool)・・・各業務システムから蓄積される膨大なデータを自動的に分析、収集、加工し、企業経営における意思決定を支援するシステム。

BIツールって何??Excelとどう違うの?

BI(Business Intelligence)ツールの一般的な定義としては「大量のデータを分析して迅速な意思決定を支援する」ツールで、もっと砕いた表現をすると「データを使って目的を達成しましょうよ」というツールです。

一般的なデータは、Excelのようなソフトウェアを用いて以下のように集計されます。
⬇︎(以下はTableauにデフォルトで格納されている商品の注文データ)

このデータをExcelで表現するとこのようになります。
⬇︎(データはあくまで参考であり、ここではグラフの形に注目してほしい)

このデータをBIツールで表現するとこのようになります。
⬇︎(画像はTableauのサンプルダッシュボード)

一見、Excelでも問題なさそうに見えますがExcelでデータを扱う際には以下のような問題があります。

・データ量に制限がある(限界は100万行だが、10万行を越えると挙動がおかしくなる)
・データ量が少し増えただけで処理がかなり遅くなる
・対応するデータソースが少ないので、各ツールにログインしないとレポートが見れない
・レポート作成に手間がかかり社内の一部の人間しか使えない(ある程度の専門性が求められる)
・データ更新機能がない
・データを結合するのが困難(異なる部署間での分析ができない)
・グラフや表を使いこなすのに関数の知識が求められる
・単調な可視化、分析しかできない

一方、BIツールではこれらの問題点を全て解決します。

例えばTableauでは、
・一億行以上のデータを処理できるので、大量のデータでも高速に処理
・数百個以上のデータソースに対応
・ドラッグ&ドロップでほとんどの作業ができるので誰でも簡単にレポートを作成
・データを更新機能でリアルタイムデータを可視化・分析・共有
(ある保険会社では、現場スタッフがTableauを使い不正を見抜く事で数億円のコスト削減に成功)
・データ結合機能で短時間で複合的なデータに加工
・特別な知識がなくてもTableauがグラフや表を自動作成
(テンプレートも充実しているので初心者でも安心)
・可視化、分析の幅が広い

あくまで私(ヨナハ)のイメージですが、
Excelは「データの全領域をマルチに対応できるもの」で
BIツールは「データの加工・ビジュアライズ・分析」に特化したものだと考えています。
(料理で例えると、エクセルで食材を集めてBIツールで調理するという流れです)

結論〜ExcelとBIツールの共存〜

ここまでひたすらBIツールの魅力について語ってきましたが、ExcelとBIツールにはそれぞれの魅力がありそれらを使い分けることが大切です。

判断基準としては、
Excel:「個人で簡単なデータを可視化」or「更新する必要のないデータを作成」or「大量のデータを扱う必要がない
BIツール:「組織で本格的な(大量の)データを可視化・分析」or「レポートを作成しチームで共有」or「継続的にデータを利用
で使い分けると良いでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今回は私の好きなTableauを例に説明しましたが、他にもQlikQ, DOMOなど様々なツールが存在します。
組織内でうまく活用して、データを上手に活用しましょう。
この記事を通して「BIツール」に関する理解を深めていただけたら幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

エクスチュアは、デジタルマーケティングからビックデータ分析まで幅広くこなすデータ分析のプロ集団です。
tableauのコンサルティング/導入支援はこちらから。

参照元

https://www.trans-cosmos.co.jp/special/analytics/tableau.html
https://webtan.impress.co.jp/e/2019/04/10/32182
https://webtan.impress.co.jp/e/2019/01/25/31668 https://www.ricksoft.jp/tableau/
https://www.tableau.com/ja-jp/products/what-is-tableau
https://www.tableau.com/ja-jp/enterprise-it/security
https://www.tableau.com/ja-jp/products
https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/ITP/17/tableau1121/
https://www.tableau.com/ja-jp/products/individuals

Tableauトレーニングコース


https://www.tableau.com/about/blog/2014/12/5-chart-types-youve-never-tried-tableau-35281?inline=true#TableauHistogram
https://www.tableau.com/ja-jp/solutions/customer/tableau-broadens-perspective-university-staff-member-and-promotes-ir-activities

BIツールとは?メリットとは?|おすすめBIツール9選を紹介

BIツールとは?Excelとの違いを知って上手に使い分けよう!

BIツールとは?メリットとは?|おすすめBIツール9選を紹介


https://www.tableau.com/ja-jp/products/techspecs

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. IT用語集

    アクセス管理(Access Management)って何?

    はじめにアクセス管理システム。中々聞き覚えのない言葉ですよね。…

  2. IT用語集

    キャッシュ(Cache)って何?

    はじめに今回紹介するキャッシュという言葉は、現金という意味の英単語…

  3. IT用語集

    エンタープライズサーチ(Enterprise Search)って何?

    はじめにEnterpriseの直訳には、企業・冒険・事業などがあり…

  4. Tableau

    Tableau Tips〜LOOKUP関数〜

    はじめに「LOOK UP」は見上げる、調べるという意味の英単語です…

  5. IT用語集

    暗号化・共通鍵暗号・公開鍵暗号って何?

    はじめにほとんどの方が「暗号」という言葉を聞いたことはあると思いま…

  6. IT用語集

    ドメイン(Domain)、クロスドメイン(Cross Domain)って何?

    はじめにドメインって聞いたことはあるけど、どんな意味かよくわからな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. Python

    【完全版】MacでSeleniumを環境構築から実行まで 〜Python…
  2. Adobe Analytics

    バウンスとは-Adobe Analyticsの指標説明
  3. Tableau

    Tableauとは
  4. ブログ

    ダッシュボードに使うべき10のグラフ③
  5. Adobe Analytics

    異常値検出とは-Adobe Analyticsの指標説明
PAGE TOP