IT用語集

スケールアウト(Scale Out)、スケールアップ(Scale Up)って何?

はじめに

あなたは「スケールアウト」と「スケールアップ」の違いを説明できますか?
多くの方にとっては馴染みのない言葉かもしれませんが、知っておくと日頃の問題解決にもつながる考え方です。
できるだけイメージしやすくまとめたので早速見ていきましょー!!✨

用語説明〜最速で理解したい人のためのIT用語集より抜粋〜

スケールアウト(Scale Out)・・・サーバの台数を増やし分散処理によってシステム全体の処理能力を高めること。
スケールアップ(Scale Up)・・・サーバのCPUやメモリの増強をすることで処理能力を高めること。

スケールアウト・スケールアップの違いと具体例

スケールアップとスケールアウトはどちらも処理能力を高めることを目的としたものですが、違いとしては

スケールアウト:処理を分散(アウト)
スケールアップ:処理能力を高める(アップ)

という感じです。文字通りで覚えやすいですよね。

スケールアップ・スケールアウトのメリットデメリット

◾️スケールアウト(主流)
〜メリット〜
・コストがかからない
・一台では不可能な規模や性能をシステム全体でカバーできる
・万が一故障しても他のサーバーでカバーできる
〜デメリット〜
・物理的装置が増えるので、設置面積や消費電力などが懸念される
・機器の量が多いので、メンテナンスが比較的大変

◾️スケールアップ
〜メリット〜
・分散化に不向きなシステムに有効
・設置場所も最小限で済み、消費電力も抑えられる
・メンテナンスが楽
〜デメリット〜
・非常に大きなコストがかかる
・故障した際のリスクが大きい

さいごに

最近ではPCの性能の向上により、ほとんどの問題をスケールアウトで対応できるようになりました。
ですが、スケールアップでしか対処できない問題もあるのも現状です。
また、近年は両者を組み合わせた「仮想化技術」も注目されているそうですよ。

この記事を通してスケールアップ、スケールアウトに関する理解を深めていただければ幸いです。
最後まで目を通していただきありがとうございました🙇‍♂️

参照元

https://pfs.nifcloud.com/navi/words/scaleup_out.htm
http://e-words.jp/w/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.html
http://e-words.jp/w/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88.html
https://www.idcf.jp/words/scale-out.html
https://www.idcf.jp/words/scaleup.html
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/COLUMN/20120207/380334/

関連記事

  1. IT用語集

    ドメイン(Domain)、クロスドメイン(Cross Domain)って何?

    はじめにドメインって聞いたことはあるけど、どんな意味かよくわからな…

  2. IT用語集

    アベイラビリティ(Availability)って何?

    はじめに可用性という意味の英単語であるアベイラビリティ。今回は…

  3. IT用語集

    アクセス管理(Access Management)って何?

    はじめにアクセス管理システム。中々聞き覚えのない言葉ですよね。…

  4. IT用語集

    オプティマイズ(Optimize)って何?

    はじめにオプティマイズって普段なかなか耳にしない単語ですよね。。…

  5. IT用語集

    カプセル化(Encapsulation)って何?

    はじめにカプセル化って何だか簡単そうな言葉ですよね。カプセル=…

  6. IT用語集

    グループウェア(Groupware)って何?

    はじめに「〇〇ware」という言葉は、〇〇用のもの、〇〇製のものと…

PAGE TOP