Adobe Analytics

【超わかる】WEB解析の全貌

はじめに

こんにちは!インターン生の與那覇(ヨナハ)です
今回は時代のニーズが強い「WEB解析」について説明したいと思います。
どのサイトよりもわかりやすく丁寧にまとめたので、最後までお付き合い下さい🙇‍♂️

WEB解析の目的

なぜ一流と呼ばれる大企業はWEB解析に巨額の資本を投じるのでしょうか。
そう、”効果がある”からです。

WEB解析の目的は企業によって異なりますが、

◾️商品の購入数を増やしたい
◾️全体としての売上を増やしたい
◾️効果的なWEBサイトを作りたい
◾️WEBサイトの閲覧者数を増やしたい

などが挙げられます。

分析手順

①各種指標でサイト全体の推移を確認(上昇 or 下降)
②突出した傾向のある月があれば、その月の日別推移を確認
→あれば動きのある日付を細かな粒度のレポートを作成。
③特定セクションで他セクションより悪い値がある箇所を探す
→あれば他セクションの傾向と比較したレポートを作成。
④各種レポートでクライアントに合った独自の分析基準を作成し、傾向の違いを観察。
例)

※一年前(2018年8月)のエクスチュア総合研究所の簡単な分析

分析の種類

◾︎モニタリング型(通常)
数字を監視し、傾向の違いを把握することが目的。
問題が無ければアクションが生まれなくても良い。
◾︎アドホック型(イレギュラー)
特定の要件毎にアクション(サイトの修正orテスト案)に繋がるようなレポートを作成。
掘り下げても仮説が出てこない際には、分析の切り口を変更。

レポート観察

①大まかに各コンテンツの状況を把握
・PV数(WEBサイトが見られた数)
・UU数(重複無しの訪問者数)
・訪問回数(定義された時間間隔でカウントされたものを除いたPV数)
・平均滞在時間(ユーザーが訪問から離脱までサイトを閲覧した時間)
・直帰率(ユーザーが初めのページで離脱した割合)
・新規訪問率(訪問回数のうち新規顧客の割合)
・CV率(コンバージョン数/セッション数)
・チャネル(広告、SNS、自然検索などの流入経路)

②細かな状況を把握
・離脱率(特定のページで離脱した人の割合)
・アクティブ率(会員のサイト利用率)
・エンゲージメント率(イベントの発生状況などから求めた真のサイト利用率)
・デバイス(PC or 携帯 or タブレットなどの比率)
・入口(ユーザーの流入ページ)
・出口(ユーザーの離脱ページ)
・CVまでの日数(コンバージョンに要した日数の分布)
・検索キーワード(ユーザーが検索した単語や流入した広告の種類など)
・次のページ(特定のページの次にユーザーが遷移したURL)
・前のページ(特定のページの前にユーザーが遷移したURL)
・フォールアウト(コンバージョンのプロセスを指定して離脱率を観測)
・パスの長さ(PV数/訪問回数)
サイトコンテンツに合わせた独自指標を作成して評価
(他にも多く存在するが全ては載せきれないので割愛)

例)

以上が簡単なレポート作成に必要な指標となるのですが、実際に要求される分析には以下のようなものがあります。

◾️会員 or 非会員、通算訪問回数別などでユーザーの行動に差があるか
◾️ページ単位で上記の指標を分析した時に特徴的なユーザーの行動は何か
◾️目的を達成するような独自指標はどのように作成するのか
◾️コンテンツ毎の広告効果はどれくらいなのか、またその種類は何なのか
◾️ユーザー毎に送信すべきメールの内容 or タイミングは何なのか
◾️特定の商品を購入した顧客の行動はどうなっているか

しかし、素人が高度な分析を行うのは現実的に考えて厳しいところです。。トホホ

おわりに

分析をするということは”現状を把握し次のアクションにに繋げる“ということが重要となります。
エクスチュアでは、国内最高水準のデータサイエンティストが多数在籍しています。
プロ集団によるWEB解析の導入から運用までの支援はこちらから。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    検索エンジン-自然とは-Adobe Analyticsの指標説明

    こんにちは。インターン生の市川です。今回は検索エンジン-自然につい…

  2. Adobe Analytics

    adobe analytics Report Builder

    こんにちは!今回はreport builderを使って、エクセルにaa…

  3. Adobe Analytics

    入口とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回は入口について説明いたします。入口とはユーザがサイトを…

  4. Adobe Analytics

    バウンスとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はバウンスについて説明いたします。バウンスとはサイトを…

  5. Adobe Analytics

    ページとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はページについて説明いたします。ページとはサイト内の各…

  6. Google Analytics

    初めてのGoogle Analytics分析

    こんにちは、インターン生の松本です。今回は初めてのGoogle…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. Tableau

    Tableau Tips〜INDEX関数〜
  2. ブログ

    東南アジアのデジタルマーケティング
  3. IT用語集

    ECサイト(Electronic Commerce Site)って何?
  4. Adobe Analytics

    再来訪頻度とは-Adobe Analyticsの指標説明
  5. IT用語集

    アプライアンス(Appliance)って何?
PAGE TOP