Adobe Analytics

通算訪問回数とは-Adobe Analyticsの指標説明

今回は通算訪問回数について説明いたします。

通算訪問回数とは
ユーザが何度同一サイトを訪問したかを示します。

通算訪問回数によって、新規ユーザとリピータの割合を把握できます。

1訪問とは1回しか訪問をしなかったユーザの数を示しており、1訪問の割合が66%だった場合、100-66=34%がリピータということになります。

通算訪問回数を使用することで新規ユーザとリピータの割合を把握し、目的達成のための施策を行うことができます。

ピックアップ記事

  1. 最速で理解したい人のためのIT用語集

関連記事

  1. Adobe Analytics

    ページの深さとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はページの深さの指標について説明します。ページの深さとは…

  2. Adobe Analytics

    レポートビルダーを使ってデータを出す方法

    こんにちは!インターンの藤本です。今日はレポートビルダーを使っ…

  3. Adobe Analytics

    イベント前の時間とは-Adobe Analyticsの指標説明

    こんにちは。インターン生の市川です。今回はイベント前の時間を説明い…

  4. Adobe Analytics

    リファラーとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はリファラーについて説明したいと思います。リファラーとは…

  5. Adobe Analytics

    はじめてのAdobe Analytics実装

    前回までの3回のブログで、イメージリクエストやアクセス情報の取得の原理…

  6. Adobe Analytics

    サイトセクションとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はサイトセクションについて説明いたします。サイトセクション…

  1. IT用語集

    暗号化・共通鍵暗号・公開鍵暗号って何?
  2. ブログ

    Webサイト上でのA/Bテストが手軽にできる「optimizely」
  3. Adobe Analytics

    離脱リンクとは-Adobe Analyticsの指標説明
  4. ブログ

    IPアドレスとは
  5. Adobe Analytics

    Adobe Analytics 原理①
PAGE TOP