Adobe Analytics

購入とは-Adobe Analyticsの指標説明

今回は購入について説明します。

「購入」の下には「購入回数」「購入点数」「売上高」の3つがあります。それぞれについて説明をしていきます。

購入回数とは
指定期間における、サイトが設定したCV(コンバージョン)の総数を示します。

購入点数とは
指定期間において、1回のCVで何点購入されたかを示します。

売上高とは
指定期間における、CVの売り上げの合計を示します。

例を示します。
CVが商品購入であるショッピングサイトで、Aさんが100円の商品Bと300円の商品Cを購入した場合、
購入回数:1
購入点数:2
売上高:400円
となります。

これらの指標は組み合わせて使用すると良いです。
(1)売上高/購入回数
→1回のCV当たりの平均購入額を示します。

(2)売上高/購入点数
→購入された1商品の平均の値段を示します。

(3)売上高/訪問者数
→1訪問者当たりの平均の支払い金額を示します。

(4)購入回数/訪問者数
→1訪問者当たりの平均購入回数を示します。

このように他の指標を組み合わせることによって、理解が進んだり、改善すべきポイントを発見することができます。

関連記事

  1. Adobe Analytics

    オリジナルの参照ドメインとは-Adobe Analyticsの指標説明

    こんにちは。インターン生の市川です。今回はオリジナルの参照ドメイン…

  2. Adobe Analytics

    Adobe Analytics-分析ワークスペースの使い方

    こんにちは!インターン生の藤本です。今回はフリーフォームを使用した…

  3. Adobe Analytics

    リファラーとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はリファラーについて説明したいと思います。リファラーとは…

  4. Adobe Analytics

    はじめてのAdobe Analytics実装②

    前回勉強した内容をもとに、今回は実際にエクスチュアのs_code.js…

  5. Adobe Analytics

    バウンスとは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はバウンスについて説明いたします。バウンスとはサイトを…

  6. Adobe Analytics

    ページでの滞在時間とは-Adobe Analyticsの指標説明

    今回はページでの滞在時間について説明いたします。ページでの滞在…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. Tableau

    Tableauの便利な機能
  2. ブログ

    正規表現について
  3. IT用語集

    アドイン(Add In)とアドオン(Add On)って何?
  4. Adobe Analytics

    サイトセクションとは-Adobe Analyticsの指標説明
  5. Adobe Analytics

    レポートビルダーを使ってデータを出す方法
PAGE TOP