海外カンファレンス

Adobe Summit 2018 参加レポート(M)

Adobe Summit 2018 に参加してきました!

初の海外カンファレンス参加で、非常にわくわくする経験をさせていただきました。

今回は、サミットを振り返り、個人的に刺激を受けた内容を書いていこうと思います。

(※私の解釈が多分に入っています。)

 

世界を動かすデジタル体験を

 

初日のOpening Keynoteには圧倒されました。

視界いっぱいに広がる大きなモニターで流れるオープニングムービーに心が掴まれ、さすがクリエイティブに強いアドビだなと感じました。

 

講演では、Adobe社のミッションにあるように、非常にExperienceが強調された内容でした。

現代の人々が何を消費しているのか、と考えた時に、それはExperienceであるとAdobeは答えます。

単に製品そのものの価値を高めるだけではだめで、製品を通して得られるExperienceが消費者を惹きつけることをお話されていました。

そして、私達は変化の仕掛け人として、Experience Makerになろうと、呼びかけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 海外カンファレンス

    Adobe Summit 2018 レポート(1):AIとヒトで最高の経験を!

    エクスチュア総合研究所をご覧の皆様こんにちは、インターン生の畝…

  2. 海外カンファレンス

    Adobe Summit 2018 レポート(2):経験の創造者たち

    エクスチュア総合研究所をご覧の皆様こんにちは、インターン生の畝…

  3. 海外カンファレンス

    Adobe Summit 1日目

    こんにちは!インターン生の山本です。3月22~24日にかけてラ…

  4. 海外カンファレンス

    Tableauカンファレンスレポート

    こんにちは、インターン生の柳沼です!秋晴れといった天気が続いて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. Adobe Analytics

    Adobe Analytics 原理①
  2. ブログ

    大学3年生、マーケティングオートメーションを学ぶ
  3. ブログ

    ヒートマップで視覚的な理解ができる「Pt engine」
  4. ブログ

    ダッシュボードに使うべき10のグラフ①
  5. Google Analytics

    Google Analyticsでみる当サイトのアクセス状況(9月)
PAGE TOP